上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2年前から、段ボールでコンポストを作っています。

生ごみ処理機を買おうかと検討していた時に、「段ボールでコンポストができるんだよ~」と聞いて、すぐにネットで調べてトライ!!

まず、段ボールにいらなくなったシーツを敷いて、その中に材料(腐葉土、ピートモス、もみ殻くん炭、米ぬか)を入れます。もうこれで完成!

2011012020190000_convert_20110121130512.jpg



毎日 家庭ででる野菜くずや、余ったご飯、お肉、お魚、揚げ物油まで、どんどん投入する。そうすると、土の中の微生物がそれを分解して、堆肥になるという原理。毎日いれて、シャベルでかきまぜる。いれて、かきまぜる・・・この繰り返し

分解している証拠に、コンポストはどんどん熱くなります。高いときは、60度近くまであがっている。

まさに生きてるって感じです。

3か月ぐらいでコンポストは完成するので、じっくり熟成させて土に混ぜます。そして、野菜やお花の養分になって再利用。 

すごい循環でしょ!

私の個人的な活動が、ちょっと広まって・・・ 鳩ケ谷市で3回、さいたま市で1回、コンポストの講師として講座をさせていただきました。 また、鳩ケ谷市内の園芸店で「段ボールコンポストセット」を作って販売してくれてるんです。(かなり、買いに来ているらしいです) 

青森県八戸市では、自治体ぐるみでコンポスト作りを推進していて、できあがったコンポストを引き取ってくれる場所があるんです。

また、先日 講座に参加した人からは「実は、段ボールコンポスト ハワイでも流行っているんですよ~~」って言われびっくり! ハワイでは生ごみ処理の問題が大きく、各家庭でコンポストにして庭の樹などのまわりにまいてるんですって。

11日月曜日は、我が家でコンポスト講座を開きました。友人2人と妹、私の4人。

2011041114100001_convert_20110413074912.jpg


震災後、身近にすぐにできるエコとしてやってみたい~と言われ 私の2年の実績を見ていてくれたんだと嬉しくなりました。

えっ やってみたいですか??

作り方は エコ・コンシャス・ジャパンのHPに載せています

生態系の営みを、とっても身近なところで感じられて、なおかつエコになる とってもかわいい段ボールコンポストです

私はついに!畑を借りて家庭菜園はじめました。ホームステイしている留学生のミケル君と一緒に土おこし。コンポストちゃん、いい養分になってね~。
2011032812160000_convert_20110329134202.jpg


  戸沼如恵

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bipronet5.blog59.fc2.com/tb.php/8-ffd4f780
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。