FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栃木から、西谷 麻紀子です。

我が家には「キノコ畑」があります。
1・2月に日光だいや川公園緑の相談所で行われた、キノコの栽培講座で植菌した短木をプラバケツで育てているものです。
短木の小口にオガクズとキノコの菌を混ぜたものをペタペタとのせ、湿らせた新聞紙で覆います。
そして、新しいビニールで包みこんで、6月いっぱいかけて菌をまわします。
本来であれば、その後、取り出して、「庭に埋めてください」と言われているのですが、もう、我が庭は満員御礼。
なので、しかたなく、大きいプラバケツを購入し、周りを黒土と腐葉土で埋めてみました。
そうしたら、なんと!!
ある日、金色に輝く「キノコ様」がニョッキリと出ていました!!
「タモギタケ」です。

RIMG0001_convert_20110906161607.jpg

上に乗せた土を、そっとどかしてみると…
こんな風に、小口の端っこにチョコンとついています。

RIMG0003_convert_20110906161736.jpg

すご~くいい香りで、おいしくいただきました。


このプラバケツにはあと、2本埋まっています。(シイタケとナメコ)
この秋は、ここに3種類のキノコがたくさんできるといいな~。

RIMG0002_convert_20110906161655.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bipronet5.blog59.fc2.com/tb.php/42-0c2fa404
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。