上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タケの伐採後

先日偶然森林ボランティアの皆さんが管理されている林を通りました。
P4260026.jpg
蜜源植物が多い事もあり、お願いしてミツバチの待ち箱を置かせてもらえる事になりました。
実は3年前までは放置されて竹林の状態だったそうです。
そのため、樹形が全て下枝が上がりヒョロッとしています。

今は竹が全て伐採されてウワミズザクラ、クリ、イヌシデ、クヌギが残されて
かつての薪炭林へと蘇りつつあります。

竹垣

伐採されたタケは写真のような竹垣や法面の土留めとして利用されて虫の住処を提供したりしています。

ヒトリシズカ
ジュウニヒトエ

再び明るさを取り戻した林床部には今ではスミレやヒトリシズカ、ジュウニヒトエの姿も
見られるようになったそうです。                          武田英司
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bipronet5.blog59.fc2.com/tb.php/14-7d23323f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。