上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎月一回行われる、座間市の谷戸山公園での
現場研修会に参加しました(4月16日土曜日)

この日のテーマは、
「樹林環境(雑木林)の順応的管理」でした
皆伐

皆伐した樹林エリアの皆伐後調査と
伐採した木材の有効利用の検討・実施を行いました

午前は伐採された樹木の株の年輪を数えました。
nenrin
ちなみにこのくぬぎの切り株の年輪は78歳でした。


昼ごはんのあとは、伐採した木材を有効活用する方法を
話し合いました。
いろいろな意見がでました。
紙にする、燃料にする、丸太を売るなど。
公園から出る間伐材を、お金にして管理費に廻すという
サイクルをつくりたいからです。

午後は伐採した木をつかってしいたけづくりに挑戦しました
この雑木林から8種類ありました
marutawake
クヌギ、コナラ、イヌシデ、シラカシ、エゴ、スギ、ヒノキ、ヤマザクラ
これら「ほだぎ」に穴を開けて、種菌を入れてしいたけ作りをはじめました
(とは言っても、しいたけが生えてくるのは二年後だそうです)

種菌を詰めた「ほだぎ」を、樹木の葉で風除けした場所に
立てかけました。
siitake
この日は時間ぎれで、これしかできませんでしたので、
次回に続きをやります。
楽しいです。 

久保田暁
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bipronet5.blog59.fc2.com/tb.php/13-4a7187af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。