上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年度もつくば市の保育園で、ビオトープ教室が始まりました!
どんな生きものに出会えるかな?
園児の皆さん、よろしくね♪

https://www.facebook.com/ビオトープ管理士集団ビオプロネット-526635047540248/

スポンサーサイト
 2015年度も関わらせていただいたつくば市の保育園のビオトープ授業が、無事に終了しました。
4月から始まって2月まで、月に1度、園児のみなさんといろいろな自然とともに遊び、そして、宮城県の雁音農産さんのご協力の元、田んぼしごとを終えました。最後の授業では、感謝の言葉をサプライズでいただいたりして、スタッフみんなで感激したことも良い思い出です。
卒園しても、この園庭に遊びに来てくれることを、先生方とともに待っていますよ~。
いつまでも、自然とつながっていってくださいね♫

春は、ネイチャーゲームで、楽しんだり。
RIMG0067_convert_20160229095305.jpg

田んぼしごとで田植えを初体験!
RIMG0102_convert_20160229095416.jpg

園庭の中での色探し。
RIMG0231_convert_20160229100800.jpg

秋の収穫祭では、しめなわ飾りを作りました。
RIMG0020_convert_20160229101345.jpg

冬は紋切りで「ゆき」に挑戦。
RIMG0409_convert_20160229102208.jpg

1年の最後は、落ち葉さらいをやりました!森に「ありがとう♪」
IMGP3123_convert_20160229102559.jpg

 栃木から、西谷麻紀子です。


昨年12月~2月まで、「ふれあい自然塾」冬講座~冬を楽しもう!~と題して3回の講座を行いました。
6月から11月まで、宇都宮市「ろまんちっく村」で行われた「ふれあい自然塾」の番外編です。

私個人のブログに詳しく報告してありますので、ぜひ、お読みください。
↓↓↓
「kamoキチの“生きものみーっけ!”」

■12月18日は「冬の水路の生きもの調査」

■1月18日は「工作をしよう」

■2月26日は「イチゴハウスをのぞいてみたら」

あおぞら自然共育舎 早川広美です。

2月に担当した標記のお仕事について、私個人のブログ「あおぞら日記」に掲載しています。
↓こちらです。ご覧くださいね!

http://aozorashizen.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

P2198426リサイズ
あおぞら自然共育舎 早川広美です。

1月9日(月祝)に馬入水辺の楽校(神奈川県平塚市)のエコアップ隊活動の講師を担当しました。

今回のテーマは「草はらのエコアップ&隠れ家作り」です。
ここ、馬入水辺の楽校の草はらにはカヤネズミが棲んでいます。

★過去の記事
・カヤネズミの巣をさがそう
・草はらの観察会

オギという、ススキに似た背の高い植物に巣を作るのですが、そんな草はらは放っておくとどんどんほかの植物が入ってきて荒れてしまいますので、定期的に手を入れることが必要です。
その代表格であるセイタカアワダチソウを今日はエリアを決めて徹底的に抜くことにしました。

!cid_P1098157リサイズ

かなり堅い根っ子もあり、子どもたちには少したいへんな作業だったかもしれません。
でも、みんなのガンバリで、今回決めたエリアはかなり抜くことができました。
(写真を撮っておけばよかった~~)

次に、新しい試みとして、「調査区」を設けることにしました。
オギ原に隣接する、まだセイタカやメドハギに覆われているエリアに3m×3mの調査区を3か所設け、
①そのまま放置②セイタカを徹底的に抜く③セイタカを刈る…というふうに、保全内容を変え、どのような違いが生じるか、観察を続けていこうと考えています。

!cid_P1098202リサイズ

今回は3か所の囲みの設置まで。次回に抜いたり、刈ったりする予定です。
さて、どんな結果になるやら?

後半は「隠れ家作り」です。
最初にご紹介したように、草はらは定期的な刈り取りによって、保たれていきます。
この日も、オギを刈り取り、それを活用して「隠れ家作り」に挑戦してみることにしました!

!cid_P1098223リサイズ

!cid_P1098231リサイズ

オギを束ねて円すい形にうまく形作っていきます。
子どもはもちろん、おとなも楽しそう。
こんなふうにできあがりました!

RIMG4582リサイズ

中でお弁当。

RIMG4578リサイズ

きょうだい仲良く。居心地はどうかな?

RIMG4580リサイズ

お父さんもお昼寝。

RIMG4588リサイズ

保全作業で出た刈り草なども、いろんな工夫でまた活きてきますね!
最後には、解体して1か所に積みました。
小さな生きものの棲みかやエサに、やがては植物の栄養にとなっていくことでしょう。

次の私の担当は2月です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。